6月例会レポート

こんにちは。
五月例会でお礼葉書セミナー受講後、お礼葉書に挑戦し始めました、広報担当ヤマベです。
さて6月例会が開催されました。
6月は『ビジネスプランプレゼンテーション』
熊本で活躍される錚々たるメンバーの皆様をお呼びして
我こそはと手を挙げた一期一会会員のビジネスプランの
プレゼンテーションを批評していただくという
とっても有り難い企画でした♪


審査員になってくださったのは
株式会社 杉養蜂園 社長 毛利様
電通九州株式会社 熊本支社支社長 中村様

熊本県 高森町 町長 草村様
重光産業株式会社 取締役 重光様

熊本の若手起業家を応援しようというお気持ちで
お忙しい中、ボランティアで審査員をお勤めいただきました。
一生懸命考えてアドバイスを下さいまして、本当にありがとうございました。

4人の会員が前に出て




それぞれのビジネスプランをプレゼンし
ひとりづつ上記の審査員さん達から
批評していただくと言うスタイル。
お褒めや励ましのお言葉から
厳しくもずばり的を得たご指摘から
沢山の知恵を頂きました。

プレゼンはしてなかったけれど
後ろで観ていた参加者の皆さんも
ものすご〜〜く勉強になりましたよね!☆
世間に起業しよう、お店を作ろう、という人は数あれど
なかなかこのように
経験豊富な先輩方に様々な方向から
アドバイスを頂けるなんてチャンスは
滅多に無いですよね?!
無いから
そのまま誰にもダメ出しされないまま
大きな借金を背負って
えいやッ!と勢いでお店を開店して
でも素人考えだけで始めてしまったので
ビジネスの上手な廻し方が分からなくて
数年以内に店を畳まざるを得ない…
という悲しいケースは山ほど有りますよね。
実際、設立されたビジネスの9割が 
3年以内に倒産するそうです。
しかしこういう貴重なチャンス
(本当ならコンサルで何叙怏~もするんじゃないですか?!)
を与えられて
プレゼンした方も
観ていた方も
本当に得しましたね!
もしかすると
無為な倒産を避けられて
何千万円も得しちゃったのかもしれません☆
いや〜 ホントに実り多い会でしたね♪
企画班の大渕上山班の皆様、おつかれさまでした!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする