平成27年7月18日(土) 「無意識の行動が思考に表れる。~あなたは何タイプ~」

LABプロファイルで参加された会員をを丸裸にします!

最強の法則です。

7月の例会は自分の思考タイプを見つめなおす例会となりました。「思考タイプ」です。

あなたは目的志向?それとも問題回避志向? 様々な思考タイプがありますが、自分を知り、相手を知る事で仕事と家庭、日常生活をステップアップすることが目的。

今回の例会コーディネートは1班の班員で、当会の役員でもある酒井里美トレーナー。

今回も多くの会員に参加いただきました。

ビジネスシーンでの活用も様々です。

1、どのような交渉が効果的なやり方か?

2、人を惹きつける企画書、プレゼンとは?

3、部下育成や指示の効果的な言葉のかけ方とは?

相手の考える思考パターンを学ぶ。そこには状況や背景が密接に関わっています。

それがコンテクスト。

影響言語とは。

不思議です。なぜ、ある人に言葉をかけられるとモチベーションが上がるのか?なぜ、ある人に言葉をかけられるとモチベーションが下がるのか?

普段、私たちは言葉でコミュニケーションを行っています。なにげなくよく使っている言葉や、誰かの言葉に反応したり、人はそれぞれ無意識にある特定の認知パターンんを使って言葉によって反応し動機付けされて行動しているのです。

どのような言葉に動機付けされているのか?

そしてその後のどの様な内的な処理をするのか?そのことが把握できるとするならば、現在のコミュニケーションはどんな変化をしていくのでしょうか?

相手の痒い所に手が届くような会話ができるとするならばコミュニケーション能力はどう変化していくのか?

それが分かるとするならば…ワクワクしてきますよね?

そして、その言葉と行動を分析し相手の思考パターンを推測できるものがLABプロファイルなんですね。

コーチ、カウンセラー、チームリーダー、管理職、経営者、営業、マーケティング、人事担当者など、あらゆる分野で活用できます。

これらを班員一丸となって演出ありきの例会が一期一会らしさ。


以下は今回のLABプロファイルを学ぶことで得られたものです。

1、クライアントと深い信頼関係を築くことが可能になります。

2、部下の潜在能力を最大限に引き出すことができるということ。

3、営業やマーケティングに応用することにより会社の利益を最大化することができるとうこと。

4、人事担当者は、欲しい能力を持った人材を見立てることができるということ。

5、あらゆる分野、世代の方との人間関係を良好にすることができるということ。

6、プレゼンや交渉の場であなたの影響力を最大化させることができるということ。

影響言語で人を動かすということを徹底的に学べば..楽しくないですか?

今回学んだLABプロファイルはとても深く、一言で説明できるものではありません。

私たちの周りには必ず人がとりまきます。

言葉と行動のプロファイリング。

もっと学んでみませんか?

株式会社Style Satomi

代表取締役社長  酒井里美

一期一会 副会長 大渕浩志郎

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする