4月例会レポート

こんにちは。一期一会広報担当ヤマベです。
4月18日、第37回例会 「もしマネージャーに任命されたキャバクラ嬢が『もしドラ』を読んだら??」が開催されました。


今回は「一期一会の夜回り班」こと3班(カセジマ劇団とも言える様な気がしますが^^)がプロデュース。
昨年来、「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら(通称「もしドラ」)」という本が大ベストセラーとなり、にわかブームとなっている、マネジメントの神様と呼ばれている「ドラッカー」をがっつり勉強してみよう!という企画です。(^_^)v

3班班員さん達が一人一人、声優さんになり、声を当ててドラマが進んでいくという仕掛け。
参加者はその声のドラマの途中途中で挿入されるワークタイムを利用して、手元のワークシートに自分のケースで記入する。
このようにしてドラッカーのマネジメントを自分のケースに応用してみるというしくみ。

皆さん集中してましたね〜。
これ、かなり楽しかったです♪
この手のセミナーや研修には数多く出ましたが、ワークタイムがこまめに設定して合ったし、専門用語ではなく平易な言葉で噛み砕いて説明してくれるので、本当にやりやすかったです。
そんな風にしてやってみると、私の仕事はイノベーション、全然してなかったかも。。。と言う事に気がついて反省。
でも、気づいてよかったです♪
こんな風に楽しく皆で冗談を交わしながら
学べるってのはいいですね!
3班さんの劇団としてのドラマの仕上がりにも脱帽でした!^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする