2月例会レポート

こんにちは!
一期一会広報メンバー、山部です☆
昨日19日の例会に参加してきました♪
今月は、日本銀行熊本支店 支店長の 平田雅彦先生のご講演でした!
演題は「くまもとの課題」。
平田先生は千葉県のご出身で、そして熊本の大ファンとのことで、
熱く(本当に熱く!^^)「いかに熊本は素晴らしいか」を語ってくださいました。
熊本はこんなに本当に素晴らしいところなのに、
全国的な知名度はいまいち。
(そうですね^^; 県外の友人によく「阿蘇や水前寺公園には行ったことが有るけど、熊本は行ったことが無いなあ」と言われます(笑))
全国のみんな熊本のお野菜や魚などを高級食材として食しているのに
それが熊本から来ている事にはあまり気がついていない、
そういう感じですよね。
確かにおっしゃっられるとおり、
「素晴らしい素材は既に沢山ある。
そしてそれをどう上手にアピールするかだ。」
と言う事だと思います。
確かに、私自身もそうですが
県外から熊本に来た人達の中には
「熊本って素晴らしい!!」
と熊本賛歌を歌っていらっしゃる方多いです^^
(いやホント、別に地元の人にゴマすってるわけでも
お世辞言ってるわけでも何でもなくて、
本当にパラダイスみたいなとこです^^ 熊本って。)
そしてそのためにいかに熊本市の政令指定都市化、道州制導入時に州都になること、新幹線の開通、などがが重要なポイントになってくるか、教えていただきました。
私は熊本市だけの人口は知ってましたが、合志市など周辺をあわせた熊本市圏の人口が100万人を超えていることは知りませんでした。
熊本って、「みんな知り合い〜^^」みたいなタイトニットソサエティだから
人数少ないイメージだったんですが、
実は人数が多くてかつ人の繋がりが濃い、と言う
スーパーソサエティなのかもしれません^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする