3月例会~今のままでも粗利益UP!その手法をランチェスター経営から学ぶ~

こんにちは。

家のティッシュがものすごいスピードで無くなる花粉症の石原です。

先月より、このブログサイトがうまく起動していない模様でして・・・( ̄Д ̄;;

写真は希望の位置に置けないし、実は2月ブログは公開されておらず、遅れて

公開することとなってしまい、確認中です。ご了承下さい。<(_ _)>

では、気を取り直して・・・3月例会は、

「言わない、やらない」という選択から粗利益を上げている会社のその方法や考え方を具体例を交えながら勉強し、経営資源はそのままで経営効率を上げるというランチェスター経営を学びました♪

ランチェスター経営で重要視されているのは、「小規模1位主義」「部分1位主義」で、エリア・コンセプト・趣味・嗜好などをできる限り絞り込んだ上で、その分野におけるナンバーワンを獲得することで勝利を掴み、中小企業が大企業を相手にするような「小が大に勝負を挑む際」などに、特に効果を発揮するとのこと。

「同質化して負けるなら差別化して勝つ」

「モノで差別化できないならコトで差別化してみる」

実際にこれを実践されている方が会員にもおられました。

広告チラシの工夫を試みるなど、まずは地域1番を意識して経営を高めていっているそうです。

経営競争の中で戦略を考えることで、業績を上げる。まずは色々洗い直してみる必要がありそうです。

とても勉強になりました。ありがとうございました。

担当班の皆さん、お疲れ様でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする