5月例会レポート ~人の心をつかむ会話術~

こんにちは。

腰痛につき牛歩戦術を使い日々を過ごしています石原です(*^^)

お蔭さまでレポートも牛歩になりました(ノ´∀`*)

5月18日(土)に城彩苑にて一期一会5月例会が行われました。

全米NLP協会公認トレーナー 株式会社日本NLP総合研究所 酒井里美先生を講師にお招きしました。

こちらが酒井先生です♪ 

お手伝いいただいたスタッフの方です☆

「NLP」とは、米国で1970年代に誕生したコミュニケーション心理学です。

言葉使い・行動パターン・無意識の扱い方 を体系化し、ビジネスやプライベートを成功に導いてくれるコミュニケーションスキルとして世界中で学ばれています。

先生、お話し中も背筋ピン!!です。

石原は基本、感性の生物です。

好き、好かん、美味しい、マズイ、痛い、臭いetc・・・。子供のように思ったことを口にしてしまう自由人です(笑)

価値観を合わせることとはほど遠いのですが、見ての通りこれでは喧嘩が増えます!!

相手の価値観に基づいて、自分の価値観を伝えるスキルを今回はお勉強させていただきました。

言葉使いにおいても、視覚(visual)聴覚(auditory)体感覚(kinesuthetic)など相手それぞれが持つ特徴を読み取り、それに合わせて言葉を発し伝え、信頼関係を築いていくことが大事とのこと。

これがなかなか難しく普段から石原を筆頭に仕事・プライベートにおいて苦戦されてる方も多いのでは???

仕草や言動から読み取る、それだけ相手を自分のことのように見つめる。

相手の立場に立つことはどんな場面でも有効ですね(^^ゞ

一期一会の中でもこれを活用し、まんまるな会話が出来、信頼関係が今以上に向上すると素晴らしいです(*^▽^*)

酒井先生、貴重なお話ありがとうございました!!

そして、4班の皆さんお疲れ様でした^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする