02.例会情報

2012年 拡大例会 平成24年11月14日(水)
鳥越俊太郎先生 「豊かな国、日本の光と影」

鳥越俊太郎氏 プロフィール 
鳥越俊太郎氏
今回はテレビ等で活躍中のジャーナリスト鳥越俊太郎氏をお招きし、
「豊かな国、日本の光と影」と題した特別講演会を開催します。
今年8月に『証言 細野豪志「原発危機500日」の真実に鳥越俊太郎が迫る』(講談社)を発行したばかりの鳥越氏、政治・経済・社会・医療など多彩な視点から鋭く日本の光と影を語ります。

プロフィール
1940年 3月13日 福岡県吉井町(現うきは市)生まれ
1958年 3月 久留米大附設高校卒
1965年 3月 京都大学文学部国史学科卒
1965年 4月 毎日新聞社入社、新潟支局、大阪本社社会部、東京社会部、
サンデー毎日編集部、クエーカータウン・フリープレス社に1年職場留学、外信部(テヘラン特派員)、サンデー毎日編集長
1989年 8月 毎日新聞退社
1989年10月 テレビ朝日系列「ザ・スクープ」キャスター
1995年10月〜2001年3月 同上「サンデージャングル」キャスター
2002年10月〜 「ザ・スクープスペシャル」キャスター
2002年10月〜2011年3月 「スーパーモーニング」コメンテーター
2002年10月〜2005年3月 TBSラジオ「CUBE」
2003年 4月〜2005年3月 関西大学社会学部教授
2004年 4月〜2005年3月 フジテレビ系列「僕らの音楽」
2005年 4月〜 TBSラジオ「大沢悠里のゆうゆうワイド」(月曜日)
2008年 4月〜 BS朝日「医療の現場」キャスター
2009年 7月〜 岩谷時子音楽文化振興財団・評議委員
2001年 4月 [賞罰]
「日本記者クラブ賞」(ザ・スクープの桶川女子大生ストーカー事件報道に対し)
2004年 5月

[賞罰]
「日本ギャラクシー賞報道活動部門大賞」(ザ・スクープスペシャルの警察裏金報道に対し)

[著書]
『あめりか記者修行』(中公文庫)
『異見—鳥越俊太郎のジャーナリズム日誌』(現代人分社)
『桶川女子大生殺人事件』(メディアファクトリー)
『ニュースの職人』(PHP研究所)
『人間力の磨き方』(講談社新書)
『鳥越俊太郎のエンディングノート』(アーススター)
『がん患者』(講談社)(6月30日刊行)

2012年 8月 [著書]
『証言 細野豪志「原発危機500日」の真実に鳥越俊太郎が迫る 』(講談社)

日時・場所
平成24年11月14日(水) 市民会館崇城大学ホール 「大ホール」
アクセスマップ
市民会館崇城大学ホール
〒860-0805 熊本市中央区桜町1番3号 TEL:096-355-5235
スケジュール
  • 18:00 開場
  • 19:00 開演
入場料
2,000円
※入場券の当日販売は行いません。前売り券をご購入ください。
拡大例会 会費専用の銀行口座
肥後銀行 須屋支店 普通預金 510330 一期一会拡大例会事務局 山下謙治
お申込み締め切り
平成24年10月31日(水) ※募集定員に達し次第、お申込みを締め切らせていただきます。
終了しました。
お申込み・お問合せ
「一期一会 拡大例会」事務局 (西村信男税理士事務所内)
〒862-0954 熊本市中央区神水1-31-1-5F
TEL 096-384-4106 FAX 096-384-4111 MAILはこちら