02.例会情報

2010年 拡大例会 平成22年10月15日(金)
感性対談「本当はみんな、お金を使いたがっている。」

本当はみんな、 お金を 使いたがっている。
数々のベストセラーを持ち、若い経営者に絶大な人気を誇るカリスマ的存在2人による対談が実現。
新たな時代に対応したビジネスの考え方や実践法について、思う存分語り合っていただきます。
株式会社ワイキューブ 代表取締役 安田佳生 
株式会社ワイキューブ 代表取締役 安田佳生
1965年大阪府生まれ。高校卒業後渡米し、オレゴン州立大学で生物学を専攻。帰国後リクルート社を経て、1990年ワイキューブを設立。顧客企業への提案企画立案や自社マーケティング活動、商品開発を継続的におこない、新たな事業展開を牽引。広告戦略や人材採用の新たな試みは、まず自社を実験場として取り組み、顧客への提案商品へと体系化している。社長業のかたわら、外部団体主催・経営者向けセミナー講師、書籍の執筆、経営誌への寄稿、メールマガジンの発行などもおこなう。著書は『千円札は拾うな。』(サンマーク出版)など多数。 
オラクルひと・しくみ研究所 代表 小阪裕司
オラクルひと・しくみ研究所 代表 小阪裕司
作家、コラムニスト、講演、企業サポートの会主宰、行政とのジョイントプログラムなどの活動を通じて、これからのビジネススタイルとその具体的な実践法を語り続ける。山口大学卒(美学専攻)。大手小売業にて実務を経験後、広告代理店を経て、1992年「オラクルひと・しくみ研究所」を設立。大手企業プロジェクトを手がける。また、人の「感性」と「行動」を軸にしたビジネスマネジメント理論と実践手法を研究・開発し、2000年からその実践企業の会「ワクワク系マーケティング実践会」を主宰。最新刊『「ありがとう」と言われる商い』(商業界)はじめ著書多数。 
日時・場所
平成22年10月15日(金)熊本県立劇場 1階 演劇ホール
交通アクセス
熊本交通センターからバスで約20分(熊本都市バス「熊本学園大学前」もしくは「開新高校前」下車)
JR水前寺駅から徒歩で約2分
拡大例会当日は、他の催し物とも重なっている関係で、交通渋滞など大変な混雑が予想されます。
公共交通機関をご利用いただくか、あるいはお車にお乗り合わせでのご来場、または近隣の駐車場をご利用いただく等、何卒ご配慮くださいますようお願い申し上げます。
アクセスマップ
熊本県立劇場
〒860-8554 熊本市大江2丁目7-1 TEL:096-355-4300
スケジュール
  • 18:30 開場
  • 19:00 開演
入場料
2,000円
※入場券の当日販売は行いません。前売り券をご購入ください。
拡大例会 会費専用の銀行口座
肥後銀行 県庁支店 普通預金 1592232  一期一会事務局 会長 西村信男
お申込み締め切り
平成22年9月30日(木) ※募集定員に達し次第、お申込みを締め切らせていただきます。
終了しました。
お申込み・お問合せ
2010年「一期一会 拡大例会」事務局 (西村信男税理士事務所内)
〒862-0954 熊本市神水1丁目3-1 ヨネザワ県庁前ビル5F
TEL. 096-384-4106/ FAX. 096-384-4111/ MAILはこちら