01.一期一会のご案内

一期一会会則
平成19年11月3日
第一条 (名称)
本会の名称は、一期一会とする。
第二条 (理念及び目的)
本会は、みなさまに愛され支持され尊敬される誇り高き人の道を求め極めようとする同士の会であり、同友として相互理解と情報交換と懇親を深め、地域商業の発展のために貢献することを目的とする。
第三条 (活動)
本会は第二条の理念及び目的のために下記の活動を行う。
  1. 原則として毎月行う例会、研修会の開催
  2. その他、本会の理念達成のための必要な事業活動
  3. 上記の活動は会員のみ参加できるものとする。但し、例会および研修会については、非会員もオブザーバーとして一度は参加できるものとする。
第四条 (会員)
  1. 本会の入会資格は第二条、第三条を理解賛同する個人とし、会員の推薦人最低1人を付け、所定の申込書を提出し、運営委員会の承認を受けること。
  2. 入会を承認された者は直ちに所定の会費を納入すること。
  3. 会員限定の例会と活動に参加することができる。
  4. 代理出席は認めない。
第五条 (運営委員会)
  1. 第六条で決める役員(顧問以外)を持って運営委員会を構成する。運営委員会は会長が招集し、本会の運営に関する下記の事項を審議決定する。
    1. 新入会員の資格審査
    2. 各種予算等についての決定
    3. 年間行事計画の審議決定
    4. その他本会の運営に関する基本的事項
  2. 運営委員会は原則毎月開催する。
第六条 (役員)
本会には次の役員を置く。
  1. 顧問    1名
  2. 会長    1名
  3. 副会長   1名
  4. 役員    任意名
第七条 (役員の選任)
  1. 会長の選任は運営委員会のメンバーにて、会員の中から選出決定する。
  2. 他の役員は会員の中から会長が指名し、運営委員会の承認を得る。
第八条 (役員の任務)
  1. 会長、副会長は本会を代表し、本会の会合、事業を主催する。
  2. 会計は本会の会計をつかさどる。
  3. 事務局は本会の運営に関する事務を統括する。
  4. 執行部は会の運営に関する諸活動を補佐する。
第九条 (役員の任期)
  1. 役員の任期は2年とする。
  2. 役員は再任することができる
第十条 (会費)
会員は本会の事業を円滑に遂行するために、次の会費を負担するものとする。
  1. 年会費12,000円を一括納入とし、納入期間は11月1日より11月30日までに、本会指定銀行口座振込又は現金納入とする。
  2. 新入会員は入会の意思表示があった月から月割で会費を上記の要領で納入すること。
  3. 3ヶ月以上会費の滞納がある会員の会費は推薦人がこれを負担する。
第十一条 (会員の義務)
会員は本目的達成のため以下の事を遵守すること。
  1. 会費の納入
  2. 例会、本会主催の研修会等への積極的参加、及び出欠の返事。
  3. 会員の拡大
第十二条 (宗教、政治活動の禁止)
宗教活動、政治活動を本会に持ち込まないこと。
第十三条 (退会)
会員が次の事項に該当した場合は本会を退会とする。
  1. 本人が退会を申し出た場合
  2. 年会費を3ヶ月滞納した場合
  3. 本会主催の会合に理由なく年度内に4回以上無断欠席した場合
なお、会員は退会して既納の会費の返還請求はできない。
第十四条 (会計年度)
会計年度は、11月1日から10月31日までとする。
第十五条 (会則の変更)
本会則は、会の運営上不都合が生じた場合、運営委員会において会則の変更をすることができる。
第十六条 (慶弔規則)
当会は会員の直系親族(父、母、子)ならびに兄弟姉妹が死亡した場合、2万円程度の供花、弔電を発送する。供花、弔電は「一期一会」として供出し、その内容は運営委員会に一任する。